インプラント治療年間400本以上の豊富な実績。

歯垢と歯石

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

皆さん、歯垢や歯石という言葉を1度は耳にした事があるかと思いますが
その違いについてご存知でしょうか?

前回、セルフケアとプロケアによってコントロールする事が大切だとお伝えした歯垢ですが
今回は歯垢がどんなものなのか、また、歯垢と歯石の違いについて、お伝えしたいと思います。

歯垢というのは、プラークとも言われ、お口の中に存在する細菌の塊の事を言います。
どの位細菌がいるのかと言うと、歯垢1g中約25億個もの細菌がいると言われています。

歯垢の見た目は、食べかすとは違って、白くてネバネバしたものが歯にこびり付いていて
うがいだけでは取ることが出来ません。

また、歯垢は、歯と歯の間、歯と歯茎の境い目、歯の噛む面の溝など、取りにくいところによく付いています。
もちろん、いつもお使いの入れ歯にも歯垢は付いています。

歯を舌で触ってみると、ザラザラしたりしていませんか?
そこには歯垢が残ったままになっているかもしれません。

また、歯石というのは、歯垢と唾液の成分が一緒になって硬くなったもののことを言います。

歯石は、2~3日歯垢が残ったままになっていると出来始めて、大きく硬くなった歯石は歯茎の中にまで及び、血液と混じって黒くなり、なかなか取ることが出来ません。

歯石自体は悪さをしませんが、歯石の中には軽石のように空洞があり、そこに歯周病菌などの細菌が寄ってきます。
歯石が付いたまま放っておくと、どんどん歯周病が進んでしまうのです。

歯垢や歯石について、少しお分かりいただけましたでしょうか?
歯石になる前に歯垢を取ってあげること、歯石は大きくなる前に歯科医院で定期的に取ってもらう事がとても大切です。

皆さんも歯垢や歯石のない綺麗なツルツルの歯を保ち
毎日の食事や会話をもっと楽しくしていきましょう。

まずはお気軽にお問合わせください   女性カウンセラーが電話対応しています

インプラントパンフレット資料請求

インプラントパンフレット資料請求

衛生士ブログ

2018/09/7
知覚過敏

2018/08/1
歯磨き粉

2018/06/13
矯正(MFT)

もっと見る

インプラントパンフレット資料請求

活動報告

料金表

患者様の声

3医院開業しております

守口本院

京阪本線・古川橋駅より徒歩10分
大阪モノレール・大日駅より徒歩15分
TEL:06-6916-1118
詳しくはこちら

京橋院インプラントセンター

JR大阪環状線・JR東西線・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅からすぐ
TEL:06-6882-1118
詳しくはこちら

門真院 門真ステーション歯科

京阪本線「門真市」駅から直結
大阪モノレール「門真市」駅から徒歩1分
TEL:06-6901-1118
詳しくはこちら

straumann

ノーベルバイオケア