インプラント治療年間400本以上の豊富な実績。

タバコ

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の中村です。

今回のコラムも喫煙に含まれる影響についてお話します。

タバコに含まれる一酸化炭素やニコチンやタールといった有害物質は、喫煙によって歯茎に影響を与えていきます。
有害な成分は、歯肉に沈着してしまい歯茎を黒くしてしまいます。
タバコの刺激によってメラニン色素が活性化するので、歯肉への色素沈着がおこります。

ニコチンや一酸化炭素は血管を収縮させ血行を悪くします。

血管が収縮すると言う事は、流れる血液の量が通常よりも少なくなるので、色も黒ずんで見えます。

歯肉を改善させる方法にはガムピーリングと言う治療もあるので、気になる方は一度相談に来てくださいね。

まずはお気軽にお問合わせください   女性カウンセラーが電話対応しています

インプラントパンフレット資料請求

インプラントパンフレット資料請求

衛生士ブログ

2018/09/7
知覚過敏

2018/08/1
歯磨き粉

2018/06/13
矯正(MFT)

もっと見る

インプラントパンフレット資料請求

活動報告

料金表

患者様の声

3医院開業しております

守口本院

京阪本線・古川橋駅より徒歩10分
大阪モノレール・大日駅より徒歩15分
TEL:06-6916-1118
詳しくはこちら

京橋院インプラントセンター

JR大阪環状線・JR東西線・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅からすぐ
TEL:06-6882-1118
詳しくはこちら

門真院 門真ステーション歯科

京阪本線「門真市」駅から直結
大阪モノレール「門真市」駅から徒歩1分
TEL:06-6901-1118
詳しくはこちら

straumann

ノーベルバイオケア