インプラント治療年間400本以上の豊富な実績。

義歯(入れ歯)の汚れ

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の土居です。

前回に引き続き、今回は義歯(入れ歯)の汚れが付きやすい部分についてお話しします。

義歯(入れ歯)の汚れは、水で流しただけでは落ちません。
義歯(入れ歯)の汚れで特徴的なのは、ヌルヌルとしたデンチャープラークと呼ばれるものです。
義歯(入れ歯)専用のブラシか歯ブラシでしっかり磨くことが大切です。

総義歯(総入れ歯)の場合、人工歯が自然の歯のように並んでいる総義歯(総入れ歯)は
人工歯と人工歯の間や義歯床(上あごや下あごの粘膜に触れる部分)に汚れが溜まります。

部分入れ歯の場合はクラスプ(金具)部分が、特に汚れやすくなります。

総入れ歯・部分入れ歯とも、入れ歯の端の部分は磨き忘れが多くブラシが端まで当たっていないことが多いので注意が必要です。
しっかり磨けた目安としては、指で触ってもヌルヌルしない状態です。
また入れ歯を磨くタイミングとして理想なのは、毎食後です。

また義歯(入れ歯)について分からない事があれば何でも質問して下さいね。

まずはお気軽にお問合わせください   女性カウンセラーが電話対応しています

インプラントパンフレット資料請求

インプラントパンフレット資料請求

衛生士ブログ

2018/09/7
知覚過敏

2018/08/1
歯磨き粉

2018/06/13
矯正(MFT)

もっと見る

インプラントパンフレット資料請求

活動報告

料金表

患者様の声

3医院開業しております

守口本院

京阪本線・古川橋駅より徒歩10分
大阪モノレール・大日駅より徒歩15分
TEL:06-6916-1118
詳しくはこちら

京橋院インプラントセンター

JR大阪環状線・JR東西線・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅からすぐ
TEL:06-6882-1118
詳しくはこちら

門真院 門真ステーション歯科

京阪本線「門真市」駅から直結
大阪モノレール「門真市」駅から徒歩1分
TEL:06-6901-1118
詳しくはこちら

straumann

ノーベルバイオケア