インプラント治療を失敗しないために
インプラント治療で失敗しないための医院選び

「インプラント治療が失敗したら・・・」と不安になり、インプラント治療を躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
インプラント治療を成功させるには、医院選びはもちろんのこと担当する歯科医師の治療経験や技術を見極めていただくことも大切です。なぜなら他の歯科治療と違いインプラント治療は、たとえ1本でも手術をともない治療後も天然の歯のような機能と見た目の美しさを何年も持続させるためには最初の診断から手術、上部構造装着後の噛合せ、メンテナンスなど治療の全行程に専門的な知識と経験を要する難しい治療法だからです。

ここではインプラントを失敗しない医院選びのための、チェックするポイントをまとめましたので是非参考にしてください。

インフォームドコンセント(説明と同意)が徹底されているか?

インフォームドコンセントの徹底

インプラント治療はカウンセリングや、基礎検査はとても大切です。 カウンセリングや説明が丁寧かそうでないかで、そのドクターへの信頼度は変わってきます。
少しでも不安を抱いたままインプラント治療を行うことは、患者様のストレスにも繋がるばかりか、担当するドクターにも必要な情報が伝わっていない可能性があります。
口頭で説明するだけでなく、コンピューターの3D画像(シュミレーション)や模型などで、より分かりやすく説明してくれ、患者様の要望に沿うような形の治療計画を作成してくれる、ドクターは今後の治療においても信頼できると言えます。 必ず分からないことは聞いて納得できるまで話すようにしましょう。 そして、きちんと納得できるように説明してくれる歯科医院を選ぶようにしましょう。 これがインプラントの失敗を防ぐポイントでもあります。
増田歯科医院では、患者様が全て納得いただいた上で治療を開始いたします。

衛生管理がきちんとしているか?

衛生管理の徹底

インプラント治療の失敗の原因のひとつとして、手術中の感染が考えられます。特にインプラント治療は外科的手術を伴うため、通常の歯科治療以上に衛生面での配慮が必要です。
当院では、手術中に使う器具はもちろん完全滅菌しており、また、ドクター、アシスタントは滅菌された手術衣を身に付けて手術を行います。増田歯科医院では、院内感染防止対策を行っており、徹底的に消毒・滅菌にこだわっています。

歯科用CT・オペ室など、インプラント治療に必要な設備が整っているか?

歯科用CT・オペ室など充実した設備

インプラント治療の失敗を回避するためには、精密な検査・診断が必要です。その診断も医師の主観ではなく、客観的なデータから得られるようになっているかが大切なポイント。インプラント治療においては、CT撮影によるデータ取得・解析は常識です。また、感染予防の観点からオペ室が設置してある医院は、医院選びの一つの基準となります。増田歯科医院では専用オペ室・歯科用CTを自院内に完備しております。

メンテナンスがしっかりしているか ?

メンテナンス

インプラントは治療後のメインテナンスによって、長期に維持できるかどうかが決まります。インプラントは虫歯になることはありませんが、術後のケアを怠ると歯周病に似た「インプラント歯周炎」になることがあるのです。インプラント歯周炎になれば、インプラントを支える歯周組織が冒され、せっかく入れたインプラントが抜け落ちてしまうことも……。セルフケアだけでは充分でないため、治療後のアフターケア体制が整っているかどうかは、インプラント治療を失敗しない歯科医院選びでも重要なポイントです。

インプラントに失敗しないために知っておくべきこと

入れ歯の不便さを解消してくれる、インプラントに興味を持っている方も多いでしょう。
しかし、この治療はあごの骨に穴を開け、金属製の人工歯根を埋め込むといった、外科的な手術を行う為、クリニック選びを慎重に行わないと、失敗のリスクも高まってしまいます。

治療の失敗を防ぐには、まずカウンセリングをしっかり行うクリニックを選びましょう。
インプラント治療や手術の方法、またアフターケアや費用など、十分に説明してくれるクリニックなら、失敗も少なく安心して治療に挑めます。
また、疑問や不安な点を医師に相談し丁寧にカウンセリングしてもらう事で、医師との信頼関係も生まれるでしょう。

そしてCTなど検査や設備が充実しているというクリニックなら、インプラント治療の失敗リスクも最小限に収まります。
またインプラントの専門医が治療を行うという点も、チェックしたいポイントです。

増田歯科医院では、これらをすべてクリアしています。
当院では日本口腔インプラント学会員の医師が治療を行い、症例数も多いため安心して治療を受けていただけます。
痛みの少ない静脈内鎮静法を用いて手術を行いますので、手術に不安感があるという方もストレスを感じる事なく手術を受けることが可能です。

増田歯科医院では、インプラントの失敗やトラブルを未然に防ぐために最大限の努力をしております。

インプラント手術は、あごの骨に穴をあけて、金属のクギ状の器具(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をのせるというもので、外科処置を伴う高度な施術です。最悪の場合、失敗のリスクがあることもきちんと把握しなくてはいけません。

インプラント手術でよく見られる失敗例3つ

1.インプラントと骨が接合しないと感染を起こす

骨が硬すぎて血行が悪い人やインプラントの位置が悪くてインプラント周囲炎になることもあります。インプラントを埋入する角度・位置・深さが適切でないことで、骨とインプラントがうまく接合せず、ぐらつきが出てしまいます。骨の高さは硬さには個人差があり、そういった内容は歯科医の経験値が少ないとこうした失敗が起こりやすくなります。

2.術後に痛みやしびれ、腫れが継続する

インプラント手術は外科処置を伴うため、手術直後に痛みや腫れが起きることはあります。ただ、痛みや腫れなどの症状が長期間続いている場合には、クリニックに相談する必要があります。手術箇所が細菌に感染し、痛みを引き起こしている可能性があるからです。器具や手術環境の衛生管理が不十分だと、こうした細菌感染が起こりやすくなります。また、手術中に顎の骨の下に走る神経を傷つけることや傷つけていなくても神経の近くに圧力がかかることで、しびれが発生している可能性もあります。

3.人工歯が破損した

装着した人工歯(被せ物)が欠けたり外れたりすることがあります。この場合、インプラントと人工歯(被せ物)を連結させるアパットメントが緩んでいる、噛み合わせが合っていないといった原因が考えられます。
きちんと噛み合わせを考慮して、歯に余計な負担がかからない設計であれば最近の被せる材料はトラブルが少なくなってきました。

増田歯科医院ではこのようなインプラントの失敗を回避するために以下のような取り組みを行っています

最新機器を導入 最先端の治療が可能

■最新機器を導入し、最先端の治療が可能

インプラント手術の成功には、事前の検査を念入りに行うことが大切です。
そのためには、最新の診断機器導入が欠かせません。
増田歯科医院では、歯科用CTを自院内に完備し、手術前に綿密なデータ取得・解析を行った上で手術を実施します。

衛生面に配慮 院内感染を防ぐ

■衛生面に配慮し、院内感染を防ぐ

インプラント手術は外科的な治療を伴うため、衛生面での配慮を徹底する必要があります。増田歯科医院では、衛生面への配慮から、専用オペ室を完備。
術中に使う器具はもちろん完全滅菌しており、ドクター、アシスタントは滅菌された手術衣を身に付けます。また院内感染の防止にも積極的に取り組んでおり、消毒・滅菌にこだわっています。

術後のケアを重視 インプラント歯周炎を防ぐ

■術後のケアを重視、インプラント歯周炎を防ぐ

インプラント手術は、歯を入れたら終わりではありません。
インプラントのメンテナンス周期は、一般的に1年に1~2回といわれますが、患者さんの体や口内環境によっては、1~2カ月ごとに必要なこともあります。こうしたアフターケアを怠ると、術後のケアを怠ると歯周病に似た「インプラント歯周炎」になることがあります。食べかすや磨き残しがプラークと言われる細菌のかたまりになり、インプラントを支える骨や歯茎を傷め、最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまうこともあるのです。
当院では患者さんが自宅で日常的に行うホームケアの指導のほか、経験豊富なドクターや歯科衛生士による定期的なメンテナンスで、インプラントを長持ちさせます。
メンテナンスを継続することで、アバットメントの緩みや噛み合わせの具合などインプラントのトラブルにつながる不具合をなるべく早く発見し、人工歯が折れてしまうなどのトラブルを未然に防ぎます。増田歯科医院ではインプラントの術後ケアや、定期的なメンテナンスを受けていただく体制をしっかり整えています。

まずはお気軽にお問合わせください   女性カウンセラーが電話対応しています

インプラントパンフレット資料請求

インプラントパンフレット資料請求

インプラントパンフレット資料請求

活動報告

料金表

増田歯科医院ブログはこちら

患者様の声

採用情報

3医院開業しております

守口本院

京阪本線・古川橋駅より徒歩10分
大阪モノレール・大日駅より徒歩15分
TEL:06-6916-1118
詳しくはこちら

京橋院インプラントセンター

JR大阪環状線・JR東西線・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅からすぐ
TEL:06-6882-1118
詳しくはこちら

門真院 門真ステーション歯科

京阪本線「門真市」駅から直結
大阪モノレール「門真市」駅から徒歩1分
TEL:06-6901-1118
詳しくはこちら

straumann

ノーベルバイオケア

ページの先頭へ