増田歯科医院6つの特徴

2. 歯科用CT完備

歯科用CT

歯科用CTを自院内に完備

インプラントの埋入手術の前には、顎の立体構造を把握しておく必要があります。CTスキャンの撮影により、顎の内部構造(骨の高さ・厚みや神経や血管の位置)を立体的に確認することができます。正確な診断は安心で、安全なインプラント治療の第一歩です。

歯周治療においては、歯槽骨(歯の周囲の骨)と歯の状態を立体画像で診断し、歯の周囲の状態を正確に把握することが重要です。

根管治療においても、根の本数や神経の入っている管の走向そして位置を正確に把握することが可能です。歯列矯正の治療計画や、治療中の経過観察の際は、歯列全体と歯と骨の位置関係の確認ができます。
歯科用CTスキンの撮影による緻密な診断は、最適な治療方法を導き出すことがで、治療期間の短縮にも繋がります。

CTとレントゲンの違い

CTとレントゲンの違い

CTのメリット

CT導入のメリット

CT導入のメリットは、なんと言っても今までのレントゲンで見にくかった、また見えなかった部分が鮮明に見えるということです。形だけの二次元的な情報だけではなく、厚みや骨密度まで分かります。さらに歯や歯槽骨だけではなく、上顎洞や病巣などにも役立つのです。

骨の状態や血管の位置を正確に把握する事で、治療の安全性が高まります。事前確認が可能になるため、切開部分が狭くなることで患者さんの負担軽減につながります。治療時間が短くなります。

事前に正確な情報を得ることが出来ますから、準備が容易になります。経費の削減が治療費の減額にもつながるでしょう。
患者さんへの説明が容易になります。お子さんでも、安心して撮影をすることができます。フィルムや現像液を用いませんから、環境にやさしいといえます。

まずはお気軽にお問合わせください   女性カウンセラーが電話対応しています

インプラントパンフレット資料請求

インプラントパンフレット資料請求

衛生士ブログ

2017/05/19
噛む

2017/05/2
指しゃぶり

2017/04/18
指しゃぶり

もっと見る

スタッフブログ

2017/05/9
GW

2017/04/24
長野

2017/04/10
水族館

もっと見る

インプラントパンフレット資料請求

活動報告

料金表

患者様の声

採用情報

3医院開業しております

守口本院

京阪本線・古川橋駅より徒歩10分
大阪モノレール・大日駅より徒歩15分
TEL:06-6916-1118
詳しくはこちら

京橋院インプラントセンター

JR大阪環状線・JR東西線・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅からすぐ
TEL:06-6882-1118
詳しくはこちら

門真院 門真ステーション歯科

京阪本線「門真市」駅から直結
大阪モノレール「門真市」駅から徒歩1分
TEL:06-6901-1118
詳しくはこちら

straumann

ノーベルバイオケア